新型コロナの影響で在宅勤務(リモートワーク)という働き方が広がっています。

在宅勤務という時点で楽な仕事ポイントは大きいです。鬼畜のような満員電車にならなくて済むし、面倒な同僚・上司に会わずに仕事できるのですから。

リモートワークと聞くと、一部の上級国民だけの特権のようにも思えてしまいますが、スキルなしの未経験でもリモートワーク可能な仕事もあります。

高等なスキルが必要な在宅勤務から未経験者でも務める事ができる在宅勤務まで全部紹介します。

在宅勤務の雇用形態

以前は業務委託をとる形態が多かったのですが、最近はアルバイト/ハート、契約社員、正社員と多様な雇用形態で在宅勤務ができるようになりました。なので、在宅勤務であっても社会保険に加入できたり、ボーナスもらえたりと美味しい働き方になっています。

在宅勤務のリスク

一番大切なのは自己管理できるか否か。「自己管理ぐらい」と思うかもしれませんが、自由にできる場所での自己管理は想像以上に難しいです。

在宅勤務で常に仕事モードでいるのは無理です。誘惑との闘い、仕事と休憩のけじめをしっかりしないと、業務成果を残すのが困難になってきます。

自宅でサボりまくれると考える人もいますが、普通に会社で働くよりも結果が確実に求められるのでハードです。また、会社によってはパソコン画面やカメラ画像で監視される場合もあり精神的ストレスになります。

さらに、同居家族の生活音や近隣住民との騒音トラブルも配慮が必要になってきます。アパート内での話し声やキーボードの”カチャカチャ音”は精神的苦痛を与えるものです。

正直、在宅勤務はリスクの方が大きいのでおすすめしません。副業、もしくは一時的な収入目的ならばいいかもしれません。

在宅勤務で楽な仕事

一概に楽な仕事とは言い切れませんが、比較的高いスキルを必要としない区分での楽な仕事です。

ゲームデバッカー
実際にゲームやアプリを操作して不具合を発見する。在宅勤務では一番おすすめ。
データ入力
商品やサービス、アンケート、音声データなどを文字データ入力する。
採点
教材のテストを採点する仕事。赤ペン先生が有名ですが現在(2021/8/2時点)は募集していません。
軽作業
商品梱包など、いわゆる内職の仕事
動画配信、チャットレディ
商品サービスの紹介動画やアダルト系の仕事もある。
カスタマーサポート
お客様からの問い合わせ対応(電話、メール、チャット)。
テレアポ
会員会得や商品紹介などの勧誘。
webライター
経験談や調べたことをまとめて記事にする。

在宅勤務で専門スキルが必要な仕事

採用されるには、ある程度の実績が求められる仕事です。スキル的に問題なければ充実した在宅勤務が期待できます。

採用代行
クライアントとの打ち合わせ、採用戦略立案・実施、求職者へのアプローチなど。
占い師
電話・チャット・メールなどによる占い。
プログラマー
アプリ、システムなどの開発。
コピーライター
キャッチコピー、商品紹介画像の作成。
Webサイト制作
クライアントとの打ち合わせ、デザイン作成、コーディング。
WEB広告運用
リスティング広告運用、成果分析、改善案の作成。
WEBディレクター
WEBマーケティング、コンテンツ企画・立案、作業部門への指示などWEBコンテンツの総統括者。
グラフィックデザイナー
イラスト・名刺・チラシなどのデザイン製作。
CADオペレーター
CAD図面作成や設計など。
翻訳家
英語などの外国語翻訳。
講師
塾講師、外国語、ヨガ、ゴルフなど様々なレッスンをオンラインで教える。