役員運転手の業務内容

いわゆるお偉いさんの専属ドライバーです。社長、役員、政治家、芸能人など超多忙な人の送り迎えを行います。運転技術が高いことは当たり前ですが、高いコミュニケーション能力が求められます。また、時間による渋滞情報なども頭に入っている必要があります。様々な抜け道を熟知している必要があります。

運転が主業務ですが、車のメンテナンス、洗車も行います。実際の運転時間はそれほどなく、待機時間が多いのが特徴です。

役員の会社と直接雇用する場合とドライバー専門の会社と雇用契約を結び担当を割り振られる場合がありあすが、最近は後者(ドライバー専門会社)がほとんどです。

役員運転手の勤務体系・給料

正社員、契約社員なら月給30万。アルバイトは時給1,500円が目安ですが、勤務時間は担当する役員のスケジュール次第ですが、残業時間は多いです。

役員運転手の辛いところ

担当する役員次第です。お酒のお付き合いが多い役員だと残業が多くなります。口の悪い役員だと毎日憂鬱になります。ナビ以上の最新の地理情報を常に自分の頭の中で覚えておく必要があります。

また、土日の接待ゴルフなど急な出勤が入る場合があります。

役員運転手の楽なところ

実労働時間が少ないのが最高です。担当する役員の人と上手くコミュニケーションがとれればチップなどの特別報酬ももらえます。

役員運転手に有効な資格

普通運転免許があれば大丈夫ですが、タクシー運転手経験を求める会社が多いです。運転以外のスキルで英語が話せると他の人より有利です。タクシードライバーからの転職が王道ですが、運転技術に自信のある人ならアルバイトから攻めるのもありです。

こんな人におすすめ

楽な仕事だけど、やり甲斐があって高い給料を求めるならおすすめです。コミュニケーション能力が重要なので、本当の楽な仕事ではありませんが、求める人によっては最高の仕事になります。