希望する条件に合致した求人情報が見つかったら速攻でエントリー。でも、その前に絶対に調べておくべき事があります。

求人サイトの情報だけで判断するよりも、職場のイメージが具体的に分かり、面接も有利に進めることができるようになります。そんな、絶対に調べておくべき事3つを紹介します。

1.ブラック企業かどうか調べる

Google先生に「会社名 + ブラック企業」で検索するだけでも色々な情報が出てきます。せっかく採用されたのに、「転職なんてしなきゃ良かった」なんて後の祭りです。

求人情報サイトで従業員の口コミが記載されているところもあるので、参考になります。

2.会社のFacebookページ、Twitterアカウント

業種にもよりますが、SNSを運用している会社なら、より具体的で旬な情報を収集する事ができます。またGoogle先生に「会社 + Facebook」で検索すると従業員の人がヒットする場合があり、事前に友達になってコネを作っておくなんて事も可能になってきます。

3.会社のホームページ

希望する会社のホームページは確認すると思いますが、重要な所はまとめておきましょう。

  • 設立年月日
  • 社長の名前
  • 経営方針
  • 売上
  • 事業内容、主力商品
  • 主な取引先

丸暗記するのではなく、自分の言葉でまとめて、疑問点、改善策などを考えておくと面接で強力なアピールができるようになります。

「何社も面接してるのに、どこも採用してもらえない」と相談さる人に多いのが、希望する会社について何も調べていないという事です。

やる気を出すのは”採用されてから”ではなく、”決めた時から”です。
無駄に何社も受けるより、ここぞっ!て会社に全力でぶつかる方が楽ちんです。