清掃員の業務内容

その名の通り、掃除する仕事です。掃き掃除、拭き掃除の他にワックスがけが基本作業。
ビル、工場、鉄道、飲食店、コンビニ、学校、病院、ホテルなど様々な場所での就業が可能です。最近では一般家庭への掃除代行サービスも多くなってきています。

仕事内容は非常に簡単で担当した場所を黙々と掃除します。コミュニケーションは挨拶程度で十分ですが、数人程度のチームで作業する事になります。

毎日同じ場所で掃除をする「日常清掃」と定期に施設を掃除をする「定期清掃」に別れます。「定期清掃」の場合は1日に複数箇所を回って掃除する事になります。どちらの方が楽かは就業場所によりますが、「日常清掃」の方が精神的に楽なのでおすすめです。その中でもオフィスビル清掃は一番無難なところです。

清掃員の勤務体系・給料

通常の日勤帯の他、ホテルなどの午前中のみ、スーパーなどで夜間のみと時間帯も様々です。

パート/アルバイトなら時給千円、正社員なら月給22万が相場です。効率よく稼ぎたいならパチンコ店での閉店後清掃がおすすめです。

清掃員の辛いところ

トイレ清掃中でもお客が入ってくるので、思うように仕事を進められない状況が発生します。施設が稼働中の清掃は周囲の反応がストレスになります。他に、チーム作業になるので極端に仕事が遅いと陰口を言われる場合があります。

清掃員の楽なところ

一番は簡単に採用してくれる事です。社会保険も意外にしっかりしている会社が多いです。

そして、覚える仕事が単調なのもGoodです。同僚に恵まれれば毎日平和に暮らす事ができます。また、コミュニケーション能力のある人はすぐに正社員登用してもらえる可能性も高いです。

50代からでも正社員登用の可能性は十分あります。給料も他の楽な仕事に比べると少し高めです。

清掃員に有効な資格

資格は必要ありません。正社員としてやっていくとしても運転免許以外は入社後の資格取得で問題ありません。

こんな人におすすめ

パート/アルバイトなら黙々と仕事をしたい人。正社員なら、ある程度のコミュニケーション能力があって、今後の人生を平和に過ごしたい人におすすめです。