工場ライン作業員の業務内容

工場のメインであるライン作業員。大まかに製造系と検査系に別れますが、どちらにしても同じ作業の繰り返しが基本です。また、工場によって立ち作業と座り作業とに分かれます。工場のラインで働くなら特にスキル・経験は一切不要ですし、安定して求人情報が出されています。

派遣での求人が多い業界ですが、正社員の場合ラインの管理者になってきます。

工場ライン作業員の勤務体系・給料

24時間交代勤務の工場も多いですが、日勤のみ・夜勤のみといった勤務体系をとっている工場もあります。

給料は夜勤あり/なしで大きく変ってきます。日勤のみの場合の平均月収は20万、夜勤のみの平均月収は30万です。

工場ライン作業員の辛いところ

何と言っても同じ作業の繰り返しなので飽きることです。製造系のラインならまだ違う動きがあるのでいいですが、検査系のラインはひたすら商品と見つめ合うだけなので飽きます。食品系工場だと独特の匂いが気になります。

また、中小企業のライン作業は食事以外の休憩時間を確保していない場合が多いので事前に確認が必要です。

工場ライン作業員の楽なところ

誰と競うわけではないのでプレッシャーは一切ありません。人間関係も1人が好きなら1人で放置してくれる工場が多いので安心です。やたらと喋るおじさんが1人は必ずいます。

意外なことですが、ライン工場で働く女性はきれいな人の割合が高いです。作業着が女性を美しく見せているのかもしれません。

こんな人におすすめ

やる気のない人、精神的に追い詰められた人におすすめです。元気な時に同じ作業をしていても苦痛に感じますが、気力のない時に同じ作業をしていると癒やされます。

あくまで経験上ですが、工場のおじさんは優しい人が多いです。管理職になっても精神的ストレスはあまり発生しません。

工場ライン作業員に有効な資格

ラインで働くのに資格は必要ありません。管理職を目指すとしても入社後に会社から指示されるので事前に取得する必要はありません。