コールセンターの業務内容

コールセンターは製品・サービスを利用しているユーザーからの問い合わせ対応の仕事です。また、勧誘のために発信する場合もあります。

電話、メールでの対応になります。専門スキルは必要なく、その会社の製品・サービスを研修期間に勉強することになります。自分で分からない内容の問い合わせがあった場合は上司もしくは開発部門へエスカレーションできる環境があります。

コールセンターの勤務体系・給料

コールセンターの平均月収は15万~18万です。管理職になっても20~25万程度ですが、発信業務がある会社では成功報酬を設けている会社が多いです。その場合は売上TOPだと月収50万以上になる場合もあります。

コールセンターの辛いところ

いわゆるクレーマーに当ってしまう場合があります。さらにクレーマーから指名されると精神的ストレスは半端ないです。また、忙しい現場になると休憩時間以外ずっと電話対応している状況になります。発信業務の会社の場合ノルマが課せられます。

コールセンターは離職率が高い業界です。

コールセンターの楽なところ

専門スキルは必要ないので、入社しやすいです。入社後も担当する製品・サービスだけの対応なので仕事内容はいたって簡単です。残業もほぼありません。

こんな人におすすめ

淡々と仕事する人におすすめです。長くコールセンターの仕事をしていれば必ずクレーマーに当たります。そんな場合でも仕事と割り切ってマニュアル通りの対応ができるなら辛く感じることはありません。

また、発信業務では自分の頑張りが給料に即反映されるので、稼ぎたい人には最高です。

コールセンターに有効な資格

特に資格は必要ありませんが、ブラインドタッチは練習しておいた方が良いかもしれません。