2017年10月現在、日本の最低賃金は沖縄・九州地方の時給737円ですが、それよりも安い時給の仕事があります。

これは仕事があまりにも暇なので特別な許可をもらっている仕事です。また、仮眠時間を労働時間に含まず時給計算している場合も同様に時給600円台になります。

これが時給9千円になるという不思議な仕事を紹介します。

基本的にそこにいるだけ

これが答えです。基本的に待機していて何かあったら少しだけ対応するという仕事です。具体的にはガス会社の保安の仕事がそれに当たります。

実際に求人内容も、「対応するのは月数回程度で、待機中はテレビ見たり読書したり好きなように過ごして下さい」と表記されています。シャワールームも完備している会社が多いです。

何かあった時の対応も一次対応なので、1回やれば覚えられる程度の内容です。実労働時間は0分で日給9千円というのが基本です。

しかし、この求人はタイミングが合わないと出てきません。他の仕事をしながら気長に転職活動ができる人向きの求人です。

同様の仕事に遺体搬送、マンション警備などがありますが、ガス保安の仕事に比べると自由時間は少なくなります。自由時間が多い仕事は以下の記事を参考にして下さい。

  • 仕事中に自由時間の多い仕事
  • 給料の安い仕事はそれ以上の価値になる

    在宅ワークするなら、仕事の待機中にやった方が効率的です。生活も安定します。

    給料が安いからと敬遠していると、本当の価値を見誤ることになります。楽な仕事を探す上で大切なことは、その業務内応です。

    ※今回の記事で記載している時給、日給は例です。会社により変動します。