若いうちから楽な仕事を探しているようだと、将来ろくな人間になりません。でも、若いうちから将来楽な仕事をするための準備をするなら賢い選択です。

今存在している仕事の半分以上は将来ロボットに取って代わると言われています。また、現在のように1つの会社に勤める就労体型ではなく、複数の会社からプロジェクト毎に人材を求める方式に変わるって来ると予想されています。

20代の若い人が今、楽な仕事に就いてしまうと将来何の仕事もできない人間になってしまう可能性は否定できません。

そこで、今頑張っておけば将来楽な仕事ができる仕事を紹介します。

介護師

いわゆる3Kと言われていて、常に従業員不足の業界ですが、将来最も需要が見込める職業です。現場作業は本当に大変な仕事ですが、将来管理者としての立場にいることができれば楽で高給な仕事に変わります。

また、現場作業にロボットが使われ始めているので身体的負担は今後軽減されるでしょう。

薬剤師

まだ就学の自由が聞く身なら、大学の薬学部へ通って薬剤師になることをおすすめします。医療も将来安定の業界ですが、医師・看護師はリスクと負担が大きいです。薬剤師は高給・安定・比較的楽な仕事なのでおすすめです。正し、勉強が大変なのは覚悟が必要です。

プログラマー

プログラミングができれば職が見つからないことはないでしょう。今後も引き続き需要の見込める仕事です。一つのプログラム言語をある程度理解できれば他のプログラム言語でも応用できます。

会社を選ばないと激務になっちゃいますが、最近は定時推奨企業が増えてきています。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニアは当たり外れの大きい仕事ですが、基本的なスキルがあれば大抵のことはGoogle先生で理解できます。製品、システムが成熟期になっているので勉強することは限られていますが、給料が低くめです。若い内に構築経験を積める会社に就職しましょう。